ノマドワーク

ノマドワークが可能な12の職業

ノマド

今自分が思いつくノマドワークが可能な職業を挙げてみます。スキルの度合い、会社の所属有無にもよりますし、自由度はそれぞれで多少異なる部分はありそうです。しかしどれも自分次第で勤務場所の自由を得やすい職種であることは確かです。

 

デザイナー

Webデザイナーはノマドワークを行っている人も多い職種です。独立して仕事を取っているフリーランスの人、会社に所属しながらも他の国で働いていたり、自宅で在宅勤務している人もいます。

打ち合わせはスカイプやチャットで行い、デザインセンスのスキルで勝負することが出来れば、時間や場所にとらわれずに働くことも可能でしょう。ただ淘汰も進んでいる業界なので、営業力や突き抜けたセンスがより必要になっていきそうです。

プログラマー

プログラマーもリモートワーク可という求人の多い職種です。ある一定のスキルに達しないと認めてもらえないですが、給与も良くグローバルに動いている人は結構います。英語も堪能であれば、日本よりはるかに高い給与と環境で活躍することも可能です。仕事はハードですが時代の流れを考慮すると、今後も引く手あまたな職種であります。

アフィリエイター/ブロガー

稼げる段階にくると、時間や場所のコントロールがとても効く職種です。副業でスタートして本業の収入を越えてからプロとして活動を始めるパターンがほとんど。但し浮き沈みの激しい業界でもあるので、リスクヘッジは重要です。多くのアフィリエイターは、複数のサイトを運営して常に先を考えています。

ライター

これはオフラインの紙面へ寄稿、Webサイトの記事執筆などをはじめ、様々なパターンが考えられます。締切に追われることは何度もあるはずですが、場所の自由度は比較的高い職種です。

コンサルタント

コンサルタントと言っても、その方法や業界はとても広く、一概には言えませんが、クライアント先に赴くことも多いです。出張ベースでノマドワーク状態の人もよくいます。オンライン上でのコンサルタントであれば、直接会うことはほとんどなく仕事出来る人もいます。

カメラマン

プロフェッショナルレベルであれば、世界中をフィールドに活躍できる可能性があります。その道はとても狭いですが、旅が好きな人であれば憧れる職業には違いありません。

投資家

投資を行うということは元手を有しているということなので、成功者である必要がありますが、ITを駆使すれば場所は関係ないでしょう。ビジネスや人への投資もそうですし、FXや株や不動産といった分野でのエキスパートもここに入ります。

起業家/経営者

当然ですが起業家または経営者は、会社のトップなので決定権を持っています。自分がノマドワークを行い、リモートワーク中心とすると宣言すれば、雇われ社長でなければ実行できる人々です。

芸術家

画家、音楽家、様々なアーティストは、高いレベルや名声を得ているのであれば、どこでも仕事ができ、世界各地からひっぱりだこになるでしょう。まずコンクールで優勝したり、賞を得たり、メディアに頻繁に取り上げられるレベルを目指す必要があります。

ギャンブラー

以外と知られていないかもしれませんが、プロのギャンブラーとして様々なカジノ等へ参戦し、生計を立てている人たちがいます。勝負に勝つことが最重要なので、場所は関係ありません。自分で決めることができます。

寿司職人

この職種はここに含めるのは微妙なのかもしれませんが、例えば英語が話せる日本人で寿司職人としての実績も十分であれば、世界中で簡単に仕事は見つかります。期間を決めて好きな土地へ移り住むことも可能でしょう。Sushiは世界的に知られている日本を代表する料理の一つ、世界中の都市で寿司職人は求められています。

翻訳家

翻訳家も世界のどこにいても仕事ができる職業の一つです。特に特殊な専門分野を持っている人や、習得者が少ない言語に対応できる翻訳者は強みがあると言えます。企業と契約して仕事をしている人もいれば、オンライン上でやり取りをしている人もいます。スキルを要していれば、自由度も報酬も高くなります。

時代とともにこのリストは変化することも考えられますが、現時点そしてしばらくはこの職業は場所にとらわれず、ノマドワークすることが可能な職業と言えます。どれも一定のレベルが求められますので、まずはスキルを身につける事が重要です。