タイ

バンコクからコロンボへスリランカ航空に搭乗、そしてフォート駅へ。

フォート駅前

スワンナプーム国際空港

スリランカは以前から行ってみたいと思っていた国ですが、日本からはやや遠い。でもタイからだと、直行便で3時間半。これだと近く感じます。今はバンコクにいるので行ってみることにしました。

JALの特典航空券を利用してチケットを取りました。JALはスリランカ航空と提携していて、バンコクーコロンボ間は21000マイルです。この時はキャンペーンでさらにお得だったと思います。

バンコク・スワンナプーム国際空港を朝9時に出発して、現地時間の11時に到着の便です。バンコクとコロンボの時差は1時間半で、バンコクの方が進んでいます。

この日乗った飛行機は古い機材の様で、モニターは付いていませんでした。フライトの間は本を読んで時間をつぶします。下の4枚の写真の内、左上はバンコク上空。大都会ですね!チャオプラヤー川がはっきり見えています。

下2枚はスリランカ上空。美しい景色を見ることが出来て感動!飛行機から見ていると、自然の豊かなスケールの大きそうな島だなと感じました。細かい雲が低い位置にたくさん浮いていて綺麗でした。

バンダラナイケ国際空港

コロンボのバンダラナイケ空港へ到着しました。サリーを着て歩いている女性がいて、スリランカに来たことを実感します。機内でもキャビンアテンダントさんが着ていました。民族衣装というのはどの国でも美しいですね。

スリランカは入国にビザが必要な国です。オンラインのETAで申請すると30USドル、空港のカウンターで取得すると35USドルになります。バンコクは両替所も多いのでUSドルを持って、今回は現地の空港で取得しました。

ちょっと並びましたが10分ぐらいでビザ取得完了。小さな空港で入国審査ものんびりした雰囲気です。空港の出口付近にはSIMカードのお店もあってここで買おうかと思っていましたが、列が出来ていて1人1人の対応が長いので、買わずにバスの方へ向かいます。

スリランカのSIMはDialogというキャリアが有名で使い勝手が良いみたい。ツーリスト向けのプランもあるようです。今回は休暇なので珍しくSIMカードは購入しませんでした。

コロンボのバスターミナルとフォート駅

バンダラナイケ国際空港はコロンボ市内から離れているので、今回はバスで市内へ向かいました。空港の出口を出て正面の少し離れた場所にバスが止まります。120スリランカ・ルピー(約90円)で、40-50分ぐらいだったと思います。タクシーよりはるかに安い!

コロンボのセントラル・バスターミナルへ到着。バスターミナルはフォート駅の比較的近くです。荷物はリュックだけなので、歩いていきました。10分ぐらいの距離です。下はその途中。

コロンボ・フォート駅は白い外観の駅舎でした。ここからスリランカ各地へ電車が発着しています。

駅の前にはトゥクトゥクがいました。タイよりも車体が小さいです。

まだ昼すぎなので、この日にコロンボからキャンディまで鉄道で移動します。チケットは3等車で180スリランカ・ルピー(約130円)と格安。3-4時間の移動になります。こちらのサイトに時刻表や料金の情報が詳しく載っています。

フォート駅は大きな駅で、6番ホームぐらいまでありました。

レトロな雰囲気の駅で、旅をしている感がとてもあります。ここは旅行者もたくさん。

古めで煤けた色合いの列車が出発を待っています。車内は薄暗くてちょっと怖そうに見えるのですが、スリランカは基本親切な人が多かったです。線路には結構ゴミが落ちてる。

列車の上を歩道橋のようなかたちで跨いでいる通路があるので、その上から写真を撮ってました。ここは駅の入口側。小さな売店や食堂もありました。飲み物は乗る前に買っておいた方がいいかもです。

こちらは進行方向と逆の方。ホームを歩いて横切れるところもありました。次はキャンディへの電車旅へと続きます。



Booking.com