タイ

BTSの回数指定チャージを使うと、30日間お得な料金で乗車できる

バンコクの交通

バンコク市内で生活する時に、最も便利な交通手段はBTSです。道路の渋滞や雨にも影響されずスムーズに移動でき、尚且つ料金も手軽です。最近は混雑がすごいのとやや値上がりした点はマイナスですが、旅行者や在住者含め使いやすい移動手段には間違いありません。

長期滞在している場合は、ラビッドカードは必携です。日本のPasmoやSuicaのような存在です。モールやお店ではラビットカードで支払いが出来るところも増えています。最初に100バーツのデポジットを払ってカードを受取り、金額をチャージしておくと、チケット売場の長い列に並ばずに済みます。

アソーク・プロンポン・サイアム・サラデーンなどの利用者の多い駅は、お札の両替とチケット購入でかなりの列が出来ていることがあるので、これは持っておいた方がいいです!現時点ではチケット販売機はコインでしか購入できないものが多いのも、長い列の原因ですね。

ところでラビットカードに乗車回数を指定してチャージすると、お得な料金で毎回乗ることができます。1ヶ月以上滞在予定があり、BTSの利用回数が多い方は、こちらの方法で購入するのがおすすめです。

BTSのWebサイトに料金一覧が掲載されています。大人料金を見ると現時点では、15回/465バーツ(1回/31バーツ)、25回/725バーツ(1回/29バーツ)、40回/1080バーツ(1回/27バーツ)、50回/1300バーツ(1回/26バーツ)となっています。

利用方法は簡単でBTSの窓口へ行き、50 trips charge pleaseなどと言って、ラビットカードと料金を渡すだけでチャージ完了です。有効期間は30日ですが、50回分だとどこまで乗車しても、1回あたり26バーツで移動できるということになります。

平日は近場で利用して、休日は遠くまで出かける使い方でも、少しお得感はありますね。ただ逆に1駅だけ乗る場合などは16バーツ位なので、その場合は販売機で買ったほうが安いということになります。僕はほとんど毎日違う場所へ出かけて仕事をするので、BTSの回数指定チャージは節約にもなって助かっています。

error: Content is protected !!