タイ・バンコク生活、旅行、ノマドワーク

海外生活と旅ブログ

タイ

【チェンマイ】カウントダウンは夜空を舞うコムローイで年越し

投稿日:

今年はチェンマイで新年を迎えました。チェンマイではカウントダウンの時もコムローイを飛ばすので、人が最も集まるターペー門(クリックでGoogle Mapへ)にやってきました。11月のローイクラトン(イーペン祭り)と違って、この年末年始のコムローイは色んな場所でコムローイを飛ばしています。

でも人が集まる場所の方がきれいで楽しいので、今回はにぎやかなターペー門へ。夜は混雑や規制の関係でソンテウはほとんど断られます。トゥクトゥク・バイク・自転車・徒歩のいずれかになると思います。僕はレンタルしていた自転車で行きました。

コムローイはお店の前で売っていたり、歩き回って売ってる人もいるので、手ぶらで行っても大丈夫。小さいのから大きいものまで買うことができます。大きいのは4人ぐらいで持って上げてる人もいます。

カウントダウンですが、クリスマスの帽子かぶってる人もいます。タイではクリスマスツリーも年明けても余裕で置いてあったりするので、クリスマスグッズも長く使えていいですね(笑)

ターペー門からお堀の水辺にかけて、みんな自由に飛ばしてます。早い人は8時とかでも飛ばしてました。下の写真に写ってるアモラ ターペー ホテル チェンマイ(Amora Thapae Hotel Chiang Mai)付近は人が多いです。

赤いコムローイを飛ばしてる人がいて、これもまた違った雰囲気できれいでした。赤いコムローイを売ってる人はあまり見かけなかったので希少!

さてカウントダウンの時間が近づいてきました。周りの人たちもコムローイを上に持ってスタンバイしています。色んな国の人がいて面白い。

そしてハッピーニューイヤーの時はこんな感じでした!きれいですね!花火も打ち上げられてます。

街中で上げてもコムローイって幻想的ですよね〜 コムローイ祭りの時に比べるとはるかに数が少ないですが、十分きれいです。参加も無料ですしね!カップルでロマンチックに、家族で楽しくといった風にも楽しめます。

ちなみに木や電線に引っかかって燃えてるコムローイもよく見かけます。大抵マイペンライですが、マイペンライじゃない時もあるような・・・ 道で燃えてるのがありましたが、通りかかったおじさんがボールを蹴るような感じで、コムローイを川の中へ蹴り落として消火してました(笑)

コムローイに絵を書いてる人もいますね。こちらはチェンマイらしく象のコムローイ。

年が明けると近くのバーは大音量で音楽を流して大盛り上がり。この時期は涼しいですし自転車でのんびり帰途に着きました。かなりの人出なので歩ける距離のホテルだと、帰りが楽かもですね。チェンマイで年越しする方は、カウントダウンのコムローイおすすめです、と書いている今日はもう2月です。

-タイ
-, , , , ,

Copyright© 海外生活と旅ブログ , 2018 All Rights Reserved.