シーカヌーを終えて再びロングボードで移動します。ガイドさんが次のイベントの説明をしていますが、ボートを走らせながらで聞き取りにくいので、大きなスケッチブックのような紙を掲げながら話してました。

そして20分ほど乗っていると、ツアーのメインとなるジェームズ・ボンド島に到着!狭い砂浜に乗り上げるようにボートが付けられて降りていきます。次の集合時間まで自由時間なので、好きに歩いていけます。

上陸するといきなり露店が並んでいて、人がたくさん。ここは無人島なので日中だけお店を出しに来てるのだと思います。観光客しか訪れない小さな島なので、かなり高いです。

海の方を見ると色んな形の岩というか島が浮かんでいます。

ジェームズ・ボンド島、パンガー湾国立公園、パンガー アンダマン タイランドの文字が並んでいます。ちなみにジェームズ・ボンド島は愛称で、ここはピンカン島というようです。

そして向こうに見えるのが、映画「007 黄金銃を持つ男」に登場した岩です!殺し屋のスカラマンガがアジトにしていたところです。007好きなのでロケ地の一つに来れたのは嬉しい。

あちらの岩とは40mぐらいしか離れていないそうです。何なら泳いでいけそうですが、さすがにそんな人はいませんでした。海はかなり浅瀬になってます。しかしユニークな形の岩ですね〜 下の方が小さいのにきちんと立ってて不思議。釘っていうのがぴったりな形です。

あの岩はタプー島というそう。ここが1974年公開「007 黄金銃を持つ男」のロケ地になったことも書かれています。

その向こうにも面白いかたちの島があります。象が寝そべってるみたいに見えますねー 垂直に近いところもあって、しかもジャングルになってるので登るのは難しそう。

観光客が写っていない、岩だけのバージョンを撮ってみました。気づいたら何十枚か撮ってました(笑)後で違う角度からの写真も出てきます。そしてよく見ると岩のすぐ近くを通るボートもいるので、ボートから岩を見るツアーもありそうですね。

ほんとに小さな島ですが、裏側にも歩いていけるようです。ちょっと行ってみましょう。

歩いている途中、晴れてきました。日が差すと海もきれいに見えます。なにより自然が豊か。

蔦みたいな植物も一緒に写ってる方が雰囲気があっていい感じ。

こちらは静かな湾のようになっています。裏には何があるでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です