ロングボートを降りたところから裏の方へ歩いてきました。徒歩5分もかかってません。こちら側は波もほとんど無くてとても穏やかな海が広がっています。小さなボートが時々通るのどかな風景。

小さなビーチのような砂浜があって、そのすぐ近くまで巨大な岩がそびえています。これはなかなかの迫力。

岩の下は空洞になっていて歩けるようになってます(と言っても何もない)写真の真ん中に写ってる赤い服の人がモデルさんみたいでした(岩にもたれかかってるだけ)

ワイルドな景色でいいですね。ここでビール飲みながら1日昼寝したいです。しかしツアーなので滞在時間は1時間ぐらいです。

向こうのジャングルみたいな島が最高です。

そしてまたジェームズ・ボンド島を撮る。下の方が細くて折れて崩壊しないのがすごい・・・

引き潮なのか、ジェームズ・ボンド島のだいぶ近くまで歩いていけます。

象が寝そべった形のジャングル島とジェームズ・ボンド島を一緒に写してみました。ダイナミックでいい雰囲気です。

そして左下は船着場のすぐそばにある巨大な岩山。垂直のまま斜めに倒れ掛かっているように見える造形です。自然が創り出したものは圧倒されますね。近くにいる人と比べてもその大きさが分かります。右下は岩山を少し登れるところがあったので、そこからの船着場の眺め。

ジェームズ・ボンド島というパンガー湾ツアーのメインイベントを終えて、次は遅めのランチになります。ランチの場所もユニークなところですよ〜 次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です