タイ

【チェンマイ】カオソーイの名店・美味しいお店の個人的ベスト5

カオソーイ

今回の記事は自分の大好きなカオソーイということで、多分力の入った内容に仕上がってます。チェンマイに住んでる間、しょっちゅう食べていたのがカオソーイ。カレーが好きな日本人はカオソーイも好きという人が多いように思います。あくまで個人的な好みになりますが、今回は自分の好きなお店の順に、厳選したBEST5を並べてみます!

カオソーイ・メーサイ(Khao Soi Mae Sai)

僕のチェンマイのおすすめカオソーイ第1位に輝いたのは、カオソーイ・メーサイ!かなり辛めで濃厚、しっかりした味付けとなっています。上にはパリパリの揚げ麺が載っていて、香草がほのかに香る絶妙で深い味わいのカオソーイです。(上のアイキャッチ画像もこのお店のカオソーイ)

住宅地の中のような地味な立地ですが、地元の人のみならず遠方から来ているタイの人たちもいました。料金は40バーツと格安。タイ国政府観光庁のサイトでも紹介されている名店です。

ニマンヘミンエリアにも比較的近い立地。大通りから少し中に入ってます。

カオソーイ クンヤーイ(Khao Soi Khun Yai)

個人的ランキング第2位は、カオソーイ・クンヤーイです。ストレートな王道の味付けという感じで、シンプルに美味いお店です。ここも辛めで上に載ってるのはパリパリです。小さなお店で人気店ということもあり、土日のお昼前後は少し行列が出来ている時もあります。こうしてみると5店舗の中ではカレーの色合いに最も近い気がしますね。

何だかよく分からない写真になっている・・・完全に満席だったので非常に撮りづらく、隅の方からしれっと撮った結果がこれです。ほんとに簡易な雰囲気のお店で、よく見ないと通り過ぎてしまいそう。近くには有名なお寺もいくつかあるので、観光客にも人気の高いお店です。料金は35バーツ!

旧市街の上の方、お堀沿いになります。

 

カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム(Khao Soi Lamduan Faaham)

第3位はカオソーイ・ラムドゥアン、創業70年の老舗だそうです。ここのカオソーイは素朴でしっかりした味わいになっています。辛味も結構ありますが、上のメーサイの方がより辛い気がします。スープはややとろみがあって濃厚です。料金はたしか50バーツ。

こちらもタイ国政府観光庁のサイトに載っています。1日500杯は売り上げると書かれているように、お客さんはたしかに次々に来てる雰囲気があります。お店は年季が入っていて、奥行きのある店舗です。

旧市街から見ると右上の方、ピン川の近くに位置しています。

カオソーイ・イスラム(Khao Soi Islam)

次のお店はカオソーイ・イスラムです。お店の名前から想像できるとおり、ヒジャブを被った女性店員さんが働いています。ここは今回紹介しているお店の中で、味付けが最もマイルドです。辛いのが苦手な人はおすすめ、逆に辛いのが好きな方はちょっとパンチが足りないかもです。

チキンがカット済みになっていて食べやすい、そして器が他のお店と違って凝ってますね。iPhoneでぱっと撮った割にはきれいに撮れました。お店のPOPにでも使ってほしい(笑)料金は50バーツぐらい。

アイスクリームやお菓子を入口辺りで売ってて、一見するとお店かよく分からないんですが、奥の方には席がたくさんあります。こちらも観光客にもよく知られている名店です。

ナイトバザールのすぐ近くなのでアクセスはしやすいです。

カオソーイ サムー・ジャイ(khao Soi Samoe Jai)

最後にカオソーイ・サムー・ジャイ。このお店は先に出てきたカオソーイ・ラムドゥアンのすぐ近くなので、両方はしごして行く人も多いようです。ここのカオソーイはココナッツミルクが強めな味付け。やや辛めでチキンが2本入ってます。豪快な感じですが、上のお店に比べると大味な気がします。料金は50バーツ。

お店はかなり広く、古さはラムドゥアンと似たような雰囲気。

ラムドゥアンと同じ道沿い。レビューたくさん付いてます。

北タイが本場とされるカオソーイ、チェンマイを訪れる時はぜひ食べてみて下さい〜。今回ご紹介した有名店以外にも、小さなお店で美味しいカオソーイはたくさんあるので、自分の好みを探してみるのも面白いですよ!