スカイスキャナーで検索、Kiwi.comで予約

ベトナム・ホーチミンでの滞在を終えて、インドネシア・バリ島へ移動することにしました。今回の航空券は、いつも格安航空券を探す時に使っているスカイスキャナーで出てきた、Kiwi.comというサービスを通しての予約です。

初めて使った予約サイトですが、特に問題なく完了。予約申込のメールから手配完了、フライト情報の案内メールまできちんと届き、クレジットカード決済もスムーズに終了。ホーチミン→クアラルンプール→デンパサール(バリ島)の料金は、片道での手配で約11800円です。安い!

Kiwiは2012年に開始した新しいWebサービス、今は17ヶ国語で24時間サポートも行っていて、世界の99%の航空会社と提携しているそうです。iPhoneアプリもあって、e-チケットを確認出来たりします。サイトを見ると日本語対応してますが、メールは英語でした。(英語で検索して英語で予約したかも)

そして今回は初めて搭乗する、マリンドエアがあるので楽しみです。あまり聞いたことのない航空会社かもしれませんが、去年はANAと提携もしたようです。ベトジェットは普段バンコクからチェンマイやホーチミンに行く時によく乗ってるLCC。

ホーチミン→クアラルンプール(ベトジェット)

フライトの日、ホーチミン・タンソンニャット国際空港には、2時間前に余裕を持って到着。国内線ターミナルと国際線ターミナルは別の建物です。しかしベトジェットのカウンターはこの長蛇の列。同じ航空会社でもやっぱり空港によって全然違いますね。週末ということもあるのかな。

2時間前に着いたんですが、ゲートにたどり着くと搭乗開始になってました。これだけ時間かかったのも久しぶりかも。ゲート近くで撮った写真は、ベトジェットではなくて隣のスクートの飛行機だし。

ホーチミンからクアラルンプールのフライトは、約2時間で順調に到着。この辺のフライトは所要時間も短くて国内線みたいな感覚。乗り継ぎの待ち時間は、約4時間あるのでゆっくりです。

クアラルンプールの空港では無人のシャトルで移動。窓も大きくて周りもよく見える。

次にマリンド・エアのカウンターへ行って手続きです。航空会社は異なるLCCなので、荷物を一回ピックアップしてというのがちょっと大変ですが、安い航空券なのでこのぐらい頑張ってしないとですね〜

マリンド・エアのカウンターはそこまで混んでませんでしたが、前にいるインド人グループがやたら時間かかりました。なぜあんなに質問したり荷物開けたりしだすのか、謎すぎる・・・ そして手続きが終わってからは、ATMでマレーシア・リンギットを少し下ろして上の階で食事しました。次はマリンド・エアへの搭乗。

クアラルンプール→バリ島(マリンドエア)

新しいターミナルでゲートの前もきれいです。クアラルンプールからデンパサールへの所要時間は、約3時間のフライト。

こちらが今回乗るマリンドエアの飛行機。機体にはBatikの文字が見えます。マリンドエアは、バティックエア・マレーシアへとリブランドする予定というニュースもあったのですが、どうなのかな。航空券はマリンドエアでした。

今回の飛行機はOD9115便で、バティックエアとのコードシェア便のよう。ところでバティックエアは面白い航空会社です。LCCのライオンエアが親会社で、バティックエアはフルキャリアサービスを行っているという、世界初のパターン。

ラッキーなことに非常口席になりました。座ってみると膝から前の座席へは、30cmぐらい空いていてとても快適。シートもこんな感じできれいです。他のエコノミー席にも試しに座ってみましたが、普通のLCCより気持ちシートピッチもあります。

そしてモニターも付いているので、3時間のフライトも飽きない!一応日本語メニューもありました。

機内誌はマリンドエアとバティックエアの2つが入ってました。バティックはインドネシアやマレーシアの布製品で使われている柄ですが、今回の飛行機もこの模様でお洒落。

キャビンアテンダントさんの制服もこの通りで美しい。

この路線は格安航空券で発券して、フルキャリアサービスの飛行機に乗れるので、ちょっと得した感じです。

窓からはちょうど飛行機の翼が見えています。あの先端の上向きになっている翼のパーツは、ウィングレットというそうです。たまにこのパーツが付いている飛行機に乗ることがありますね。ウィングレットだと空気抵抗が減って、燃費が良くなるそう。

バティックエアの飛行機なので、機内食も無料で出てきます。見た目は今いちですが、カレーが入ってて普通に美味しかったです。

そして3時間後にバリ島のングラ・ライ国際空港へ到着。ホーチミンからはクアラルンプールでの4時間のトランジットもあったので、この日はもう移動がメインの日でした。

しかしバティックエアとのコードシェア便で、非常口座席だったこともありますが、クアラルンプールからバリ島へのマリンドエアはとても快適でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です