タイ

ビーチから遠めだけど1泊1600円!「マノーラ コージー リゾート」

バンコク・スワンナプーム国際空港からプーケットへ。フライトはバンコクエアウェイズで、飛行時間は約1時間半です。もう一つはフラッグ・キャリアのタイ国際航空。ドンムアン空港からはエアアジアもプーケットへ就航しています。

下はバンコクエアウェイズの座席。バンコクエアウェイズは、アジアのブティックエアラインを目指すキャンペーンを以前に発表しており、リゾート地へ多く就航しているイメージがあります。青と水色のカラーが爽やかで、空港のブティックラウンジは搭乗者全員が利用できるのが嬉しい。

到着後はプーケット空港の出口近くにあるミニバスのカウンターへ。パトンビーチは180バーツ、カタとカロン・ビーチは200バーツと、プーケットの移動手段としては格安です。

今回泊まったのは、マノーラ コージー リゾート(Manohra Cozy Resort)というホテルです。僕は長期で滞在するパターンが多いので、この時に長めの日程でコスパが良かったのがここだったのです。地図で見るとこちらです。



Booking.com

1日辺り・約1600円の料金でしたが、部屋は結構広めです。安い理由はカロンビーチの外れに位置していて、ビーチから遠い為です。しかしプーケットでこの料金と部屋の組み合わせはなかなかないかも。(時期によりかなり幅はあると思われます)

ベッドは低めですが特に問題なし。部屋は一人だと広くてがらんとした感じもしなくはないですが、圧迫感があるよりは全然こちらの方が良いです。

大きな窓からは緑が見えて気持ちがいい。

窓を開けてバルコニーに出てみると、ちょっとしたジャングルみたいな茂り方。

やや古さを感じる建物ですが、掃除などはきちんとされていて清潔です。Wifiフリー、セーフティボックス、冷蔵庫、ポットは標準装備してます。

僕はシャワーしか使ってないけど、バスタブ付きでした。

受付は2階ですが、その上に続く階段を登ると裏庭のような場所へ。周りの緑を見ると、小さな山のふもとにあるホテルというのがよく分かりますよね〜

泳いでる人はたまにしか見かけませんでしたが、プールも完備。受付と同じフロアに朝食スペースになるレストランがありますが、15時には閉まるので平日はそこで仕事を少ししていました。

下は受付で借りれるレンタルバイク。1日200バーツから250バーツぐらいで、排気量によって料金が違います。カロンビーチの外れなので、バイクがないとビーチや繁華街に行くにはやや不便です。歩くと20分はかかります。

立地が良いホテルに泊まって、バイクは極力借りないというパターンの方が良いか、それはビーチや他の場所に行く頻度や宿泊日数のバランスにもよりそうです。引きこもりたい人にはいいかも。

ホテルから出て大きな道路を右に行くと、200mぐらい先にホテル アイコン プーケットがあります。こちらはモダンな高級ホテル。そのすぐ近くにO-Oh Farmというレストランがあって時々寄ってました。

オーガニックなメニューが多くて、特にピザが美味しい!場所が場所だけに、お客さんはいつも少ないのですが。

もう少し歩くとタイ料理やシーフードを出しているレストランがあって、ここは中国人のお客さんがよくいました。

さらに進むとカロンビーチ近くの繁華街。夜はそれなりに賑わっていますが、全体的に静かな雰囲気のカロンビーチです。

プーケットに来る方はほとんどビーチを楽しむ派だと思うので、あえてここに泊まるのはコスパ重視の方かもしれませんが、レビューも良い落ち着いたホテルでした。マノーラ コージー リゾート(Manohra Cozy Resort)



Booking.com