タイ

プーケットのパトンビーチとカロンビーチ間の移動方法について

パトンビーチ、カロンビーチについて

プーケットには様々なビーチがありますが、最も活気があるのはパトンビーチです。プーケット最大のビーチで繁華街がビーチに沿って続いています。賑やかな雰囲気で楽しく過ごしたいという人にはパトンビーチが一番です。僕が好きなバリ島で言うと、クタのようなイメージです。

そしてその次に有名なのは、おそらく隣のカロンビーチだと思います。ここはそこそこの大きさのビーチで、パトンビーチより落ち着いているのが特徴です。家族連れやカップルでのんびりということであれば、カロンビーチの方がおすすめです。バリ島で言うと、サヌールみたいな位置付けかと。下はカロンビーチの写真です。

カロンビーチ

僕は先月カロンビーチに泊まっていたんですが、この2つのビーチの間の移動についての情報は意外と少ないように思いました。両方行きたいっていう人は結構いるんですよね。このビーチ間に安い移動手段がないのは、トゥクトゥクやタクシーなどの利権が絡む人たちが反対している為のよう。自分が移動してみた結果、分かったことを書いてみようと思います。

まず、歩いて移動はなし!

隣同士といってもこの2つのビーチ間は結構な距離があり、歩いていくのは現実的ではありません。上ったり下ったりの長い坂が何度も現れ、バイクや車が猛スピードで行き交い、そしてタイのくらくらするような暑さです。

歩いてる人も見たことはありますが、ゴールできたのかは分かりません・・・これは絶対におすすめしません。一応下で紹介しているもの以外も実はあるんですが、日本人旅行者が使いやすい移動手段はこちらになります。

バイクをレンタルして移動する

安くて最も速い手段です。ホテルやゲストハウスの多くでは、バイクのレンタルをしています。また街中にも至るところにバイクレンタルのお店があるので、借りるのは簡単です。

一般的な125ccぐらいの小さなスクーターで、1日200バーツから300バーツぐらいが相場だと思います。タイ国内でもプーケットはリゾートなので高めです。

レンタルバイク

バイクを借りると天気さえ良ければ、どこにでも行けて楽なので、可能な人は借りると行動範囲がとても広がります。ただし普段から全く乗らないような人は借りない方がいいです。大きな道では交通量も多く、事故も日本よりはるかに多い。サムイやプーケットで自分が運転している時も、事故っている現場の横を何度も通過しました。

トゥクトゥクで移動する

パトンビーチにはたくさん、カロンビーチには少し、様々なカラーのトゥクトゥクがいます。形や大きさもばらばらですが、小さなトラックの荷台を改造して座れるようにしている車がそれです。トゥクトゥクは交渉制で値段は高めになります。

パトンビーチとカロンビーチ間は、大体400バーツから500バーツぐらいになります。これは片道なので往復するとなかなか大きな出費ですね・・・そしてドライバーは協定を組んでいるので、値段はどの車に聞いてもほぼ同じだったりします。料金は高いですが早くて楽な、ビーチ間の移動方法です。

パトンビーチのトゥクトゥク

Smart Bus(New!)

2018年4月から新しい交通機関、Smart Busが運行を開始しています!まだ私は乗ってないので、詳細は公式サイトをご覧下さい。ある程度本数があれば良さそう。ラビットカード使えるみたいです。

ソンテウ/ミニバスで、プーケットタウン経由で移動する

これは最も安いけれど、最も時間がかかる移動方法です。パトンビーチとプーケットタウン間は50バーツ、カロン/カタビーチとプーケットタウン間は40バーツです。タイ国内の交通手段では、これが普通な感覚の良心的な料金ですよね。

パトンビーチ − プーケットタウン – カロンビーチという、プーケットタウンを中心とした交通網になっているので、とにかく時間がかかります。時間が非常にある人か、どうしても節約したい人、プーケットタウンに用事があるか泊まっている人であれば、利用価値があります。

僕はカロンビーチからプーケットタウンにソンテウで行ってみました。夕方の便でバンコクに戻る予定だったので、空港バスが出ているプーケットタウンへ、午前中に出発しました。

カロンビーチのやや奥のホテルにいましたが、道に出てしばらく待っていると、ソンテウがやってきます。感覚的には20-30分に一本ぐらいです。時間はきっちり決まってない雰囲気で、のろのろ走っていて手を挙げると停止して乗せてくれます。乗るところも降りるところも自由です。

パトンビーチからプーケットタウンまでは、40-50分ぐらいだったと思います。ロータリーのようなところで皆降りましたが、空港行きのバスターミナルに行ってくれというと、ソンテウのおっちゃんがOK!と言って、引き続き運転してくれます。

プーケットタウンのバスターミナル

バスターミナル1になります。ここにはプーケットタウンとパトンビーチを結ぶ路線の、ミニバスが停まっています。

ミニバス

すぐ横には時刻表がありました。料金は50バーツの表示。

パトンビーチ時刻表

空港の行き帰りのバスについては、別記事で書きたいと思います。最後に下の写真は、カロンビーチの隣のカタ・ビーチ。こちらもファミリーに人気のあるビーチで、カロンビーチより小さめです。

カタ・ビーチ