ジェームズ・ボンド島に行く、パンガー湾ツアー

僕は自由に行動するのが好きなので、いつもツアーは使わず自分で手配して移動しています。ただプーケット近辺でバイクでは行けないところに行こうとすると、ツアーの方が安くつくパターンがありました。

プーケットは交通費が高く、車をチャーターして長距離移動するとすぐに数千バーツかかってしまうので、ここでは例外でツアーに参加することに。ジェームズ・ボンド島に行くパンガー湾のツアーです。ジェームズ・ボンド島の詳細については、島に行った時の記事でご紹介します。

タイ国政府観光庁によるとパンガー湾は、大小160もの島々が浮かぶ場所だそうです。プーケットではクルージングやアドベンチャーツアーの、定番の一つとなっています。

今回参加したのは、上の2200バーツのツアー。朝10時すぎにホテルに車がピックアップに来るので乗り込みます。代金は前日に旅行代理店で払っていたので、この日は何もかかりません。

ちなみにVELTRAでは、このパンガー湾ツアーの予約を受け付けているようで、日本で事前に予約していくことも可能です。料金はいずれにしても、1500-3500バーツの間となります。洞窟寺院は行かずに別の離島へ寄るプランもあるので、個人的にはそちらの方がおすすめです。

スワンクハ洞窟寺院

最初に1時間ぐらいだったか走って到着したのが、こちらのスワンクハ洞窟寺院というところです。サルがいる洞窟の中にある寺院で、おそらく珍しい寺院なのだと思いますが、正直ここはツアーに含まれていなくてよかったなー

特に面白くないのですが、船着場に行く途中にあるのでツアーに含まれてるのではと思います。下は入口からすぐの大きな空間。もう少し奥まで行って、引き返してくるといった内容。

またしばらく走って船着場に到着。ここではカラフルなロングボードに乗り込みます。前から2番目の席に座ったので写ってませんが、ロングで20人ぐらいは乗れる大きなボートです。

ガイドさんは英語で案内をしてくれるタイ人の女性の方でした。マングローブの森などを見ながら、海へと進んでいきます。最初は入江のような場所でしたが、だんだん幅が広くなって湾の方へ。

シーカヌーに乗る

大きな船が停まっている場所にやってきました。ここでロングボートを横付けして乗船、そしてシーカヌーに乗り換えます。シーカヌーは一つにつき3名だったので、もし一人でツアーに参加していると、シーカヌーの漕ぐ人+自分+誰かで乗ることになります。

シーカヌーに乗るとすぐ、巨大な岩の下をくぐっていきます。シーカヌーは初めて乗ったんですが、なかなか気持ちがいい!波が少々あっても案外スムーズに進んでました。

くぐってきた岩の下はこんな感じ。左端に見えてるボートでは、お菓子とか飲み物を買えるようでした。

様々なかたちの岩がそびえてます。

今度はさっきよりさらに狭い岩の中へ。ここで写真頼むと撮ってくれたりします。

言えばオールも貸してくれるので、漕いでみたい人は操縦もできます。大きな岩だらけなので、探検してる雰囲気をちょっと味わえますね。

洞窟寺院は微妙だったけど、シーカヌーは楽しい!

ここは湾の中なので波もあまりなく、シーカヌーが可能なんだと思います。

また大きな船の方に戻っていきます。降りる時はシーカヌーのおじさんにチップを渡しました。相場は分からないので適当です。

シーカヌーの前後は天気が悪く小雨の時もあったので、写真が全体的に暗めに写ってます。晴れてたらいい景色でしょうね〜 次はいよいよメインのジェームズ・ボンド島へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です