インドネシア

湧水の泉が美しい、グヌンカウィ・スバトゥ寺院

透明度の高い水

テガラランの棚田からさらにバイクで北上中、Google Mapでどこか近くで行けそうな場所はないか探していると、グヌンカウィ・スバトゥ寺院というお寺があったので寄ってみました。坂道を下っていると見えてきました。雨上がりということもあって秘境みたいに見えます。

Obyek Wisata Gunung Kawi Sebatu Tegallalangというサインのあるこの場所です。入場料は15000rp(約120円)

入り口に日本語でも案内が書いてあります。なぜかとても女子っぽいフォント(笑)海外でこんなフォントの看板見たのは他に記憶がないです、よくこのフォント持ってたな〜 生理中の女性は寺院に入ることが出来ないのは、バリ島の他の寺院でも同じです。腰に巻くサロンはチケット買うところで、無料で貸してくれました。

大きな池があったりしてのんびりしてます。観光客も少なかったです。

ここの水辺には鯉がいて、エサをあげてる人がいました。

緑が豊かで気持ちがいいです。ウブド周辺のエリアはやっぱり緑が多くていいですよね!

美しいレリーフと石像がありました。とても細かい装飾です。

ジャングルと一体化しそうになってる庭を歩いていると、素晴らしいものが右手に・・・

エメラルドグリーンのような色の泉です。透明度がとても高くて美しい!奥に小さな祠と、この泉の中にも鯉がいます。

周りの草木が水面に反射してとても神秘的。雨上がりの曇りの天気でこの雰囲気だと、晴れてる時はもっと美しいでしょうねー 思いがけずいいスポットに出会えました。

また中を少し散歩してこの後外に出ました。オウムやカモも敷地内にいました。この2羽は自由に歩き回って楽しそう。

沐浴場で有名なティルタ・ウンプル寺院は、このグヌンカウィ・スバトゥ寺院から3kmぐらいの位置で案外近いのですが、こちらは観光客も少なくて静かに歩くことができました。