タイ

タラートロットファイ・ラチャダーは絶景のナイトマーケット!駅近でアクセスも簡単!

ナイトマーケット正面

おすすめの理由

バンコクの数あるナイトマーケットで、タイ初心者の方でもおすすめできるのがここ、タラートロットファイ・ラチャダーです。タイ語でタラートは市場(マーケット)、ロットファイは鉄道、ラチャダーは地名です。

つまりラチャダー鉄道市場っていう名前のナイトマーケットです。なぜおすすめなのか簡単にまとめました。タイに初めて来る人も在住者も、観光客も地元のバンコクっ子も楽しめる、大きなナイトマーケットです。

ここがポイント

・MRTの駅近くで中心部からのアクセス簡単
・コンパクトにまとまっていて、迷わず歩ける
・観光客も地元の人もどちらも多い(値札あり・英語・指差しOK)
・食べ物の屋台は安くて種類も豊富
・綺麗な夜景の写真も撮れる

営業時間

ナイトマーケットなので、朝やお昼に行っても開いてません。営業時間は17時から深夜1時ぐらいまでとなっています。基本的に休みなしで、平日も土日も毎日営業しています。特に人が多くなるのは19時から22時ぐらいの間です。

アクセスの方法・地図

タラートロットファイ・ラチャダーの最寄り駅は、MRTタイランド・カルチャーセンター駅になります。行き方はMRTの駅・3番出口から出て、次の駅ホイクワン方向に数十m歩くと、左手にエスプラナードというショッピングモールが見えます。

MRTタイランド・カルチャーセンター出口

エスプラナードを正面から見て、すぐ左の小道をまっすぐ進む、またはエスプラナードの中に入ってそのフロアをまっすぐ進んだ裏口へ出ると、このナイトマーケットに入ることが出来ます。

iPhoneアプリでBangkok MRTというアプリがあって、駅ごとの出口情報も見れますが、タイランド・カルチャーセンターは上のようになっています。3番か4番出口が近いですね。Google Mapではこの場所、アソークなどからも結構近くてアクセスしやすいです。

夜景の写真

タラートロットファイ・ラチャダーはたしか、インスタグラムの写真でも話題を呼んで有名になったナイトマーケット。隣にある駐車場の上の方に登ると、こんな綺麗な写真を誰でも撮れるんです!(でも階段はなかなかきつい、5階ぐらいまであったような・・・)

ナイトマーケット上から

左方向を撮ってみました。左下あたりがエスプラナード横の入口になります。

ナイトマーケット上空左から

右方向を撮った写真。右下あたりからこの駐車場に入れます。

ナイトマーケット上空右から

それにしてもカラフルで綺麗ですね〜 アップにしてみるとこんな風に一つ一つのテナントが集まってるのが分かります。一眼レフとかで撮ったらもっと綺麗だと思います。

アップ

屋台がたくさん!

僕は食べるのが好きなので、このナイトマーケットの屋台めぐりをするのが楽しくて仕方ないです。リーズナブルな色んな種類の出店が集まっていて、いつでもお祭りのような活気がここにはあります。下の写真にも写ってますが、ビールも屋台で買えます。

両側に屋台

食べ物コーナーしか撮ってませんが、他にもファッション、雑貨、アンティークなど、すごい数のお店があるので歩いてても飽きません。歩き疲れたら店舗型のレストランやバーでくつろぐこともできます。

屋台食べ歩き

シーフードやタイ料理のお店もたくさん。串焼きは1本10バーツ(約34円)からあったり、都心にあるけれど安いのも特徴です。いつ来てもつい食べすぎてしまう(笑)

他にもちょっとアクセスは大変ですがシーナカリンというところに、このラチャダーをもっと大きくしたナイトマーケットもあるので、興味がある方はこちらの記事もどうぞ。

結局どっちのナイトマーケットもおすすめって書いてしまってますが本当です。タイのナイトマーケットは独特のゆるい雰囲気や人々の活気、美味しい食べ物があって魅力満載。バンコクを訪れたらぜひ行ってみて頂きたいナイトマーケットです。