タイ・バンコク生活、旅行、ノマドワーク

海外生活と旅ブログ

コワーキングスペース ノマドワーク

世界の都市で利用できるレンタルオフィス・コワーキングスペースに、リージャスという選択肢

更新日:

リージャスとは

リージャスはレンタルオフィスの世界最大手の企業。現時点では世界中に3000以上のビジネスセンターを擁しており、120カ国の900都市に展開、会員数は230万人となっています。レンタルオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペース・会議室など様々な形態のオフィスを提供しています。

特に世界の都市や日本国内の都市を飛び回りながら仕事をしている人、スタートアップや小拠点の立ち上げ時などにも重宝されています。僕も5年前から使っていますが、最近は拠点数も特に増えており立地も大変良いので、とても頼りになる存在です。カフェを探したり落ち着かない環境の中では仕事も進みませんが、ここなら集中することができます。

コワーキングの場合は1時間単位で借りることも出来ますし、月額契約も可能です。詳細はリージャスへお問い合わせ下さい。Webやアプリから予約も行えます。ビジネスワールド・メンバーシップのゴールド以上であれば、世界中の3000の拠点を利用することができます。

国内のリージャス

ビジネスセンターの広さやインテリアは拠点によって様々です。下は最近訪れた博多駅に隣接した新ビルの中のリージャス。ややコンパクトな空間ですが、きれいで利便性の高いセンターでした。

どのビジネスセンターにも小さなカフェコーナーが設けられています。右にコーヒーマシンなどが置いてあり自由に利用できます。

また共有スペースには、ThinkPodというデスクが設置されています。仕切りや電源や照明が付いているので、PC作業をするのにちょうどいいです。ただ足元が少々狭いのが難点だと思います。

世界のリージャス/バンコク

バンコクのリージャスは個人的に特に利用することが多いです。現時点では17拠点あり、さらに1拠点が近いうちにオープン予定。どこもBTSやMRTの駅から程近く、立派なオフィスビルの高層階などに入っています。15拠点を訪れましたが、スクンビットの中心部に多く、使い勝手が良いと感じています。

コワーキングの利用は、平日の8時30分から18時です。土日祝日や夜間は利用できませんので、この点は注意が必要です。オフィスを借りるプランに加入している場合は、24時間入退室可能というところが多いです。5年前からすると料金は上がっているのですが、その分拠点も大幅に増えています。

国内にも海外にも様々な拠点が用意されていますので、興味のある方はお問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

-コワーキングスペース, ノマドワーク
-, , , ,

Copyright© 海外生活と旅ブログ , 2018 All Rights Reserved.