タイ・バンコク生活、旅行、ノマドワーク

海外生活と旅ブログ

ノートPCとタブレット

ノマドワーク リモートワーク

リモートワークの求人を探せるWebサイト5選

投稿日:

リモートワークについて

僕が初めてリモートワークをしたのは、今から12年前。出張の多いエンジニアで国内を飛び回っていたので、客先のオフィスやホテルで仕事をすることも多かったのです。100%リモートワークの仕事をするようになったのは、またそれから数年後のことです。この12年の間に数年間のオフィス勤務も挟み、今この記事を書いている時点では再び100%リモートワークをしています。

リモートワークにもメリットとデメリット、そして職種の向き不向きもありますが、個人的には今後もこの働き方を選ぶ人は増えていくと思っています。内閣府では2060年の日本では2.5人に1人が65歳以上になるという予測を立てていますが、超高齢化が進んでいく現状の中では、仕事の有り方や働き方も変化していく必要があるでしょう。

リモートワークを取り入れやすい、主にエンジニア向けの求人となりますが、リモートワーク求人を探せるWebサイトをいくつかピックアップしてご紹介します。

REWORK

https://reworker.jp/

REWORKは株式会社キャスター運営のサイトです。特に新しい働き方を求める人に向けてサービスを展開しており、Techcrunchでも記事が掲載されていました。キャスターは他にもREMOTE STYLEという求人サイトや、Caster Bizというアシスタントサービスも運営しており、まさにリモートワークを積極的に推進している企業です。

現時点で掲載中の求人を見ても、エンジニアやデザイナーはもちろん、セールス・ライター・マーケティング・ディレクター・コールスタッフ・バックオフィスの仕事など、とても幅広く掲載されています。そして週2,3日の勤務からフルタイムまで選べるので、副業レベルからキャリア志向の方まで、リモートワークで働きたい方は必見のサイトです。

公式サイト

CODEAL

https://www.codeal.work/

CODEALはコデアル株式会社の運営する求人サイトです。高収入のリモートワーク案件を探すことができます。サイトの特徴はHPから引用すると、こちらの3点となっています。

①高収入×リモートワークの求人のみが掲載されている
②週1-2,週2-3,週4-5の案件があり、柔軟な働き方を選ぶことができる
③エージェントやクラウドソーシングのように、自分のクライアントからの報酬に対して一切中抜きが発生しない

現時点で掲載されている職種は、エンジニア・デザイナー・マーケッター・ディレクター・PRとなっています。完全リモートから一部リモート勤務、フルタイムから副業レベルまで、働き方に応じて探せるサイトとなっています。

公式サイト

GeekOut

https://geek-out.jp/

GeekOutは株式会社パソナが運営する求人サイト。エンジニアに特化したギークな求人が満載です。そしてこだわりから探すというメニューの中に、リモートワーク可という項目があります。ここをクリックしてみると、本日時点では340件ほど表示されました。大企業からベンチャーまで様々な企業が人材を募集しています。

公式サイト

PARAFT

https://paraft.jp/

PARAFTはパラフト株式会社が運営しているWebサイトです。求人メディアというユニークな形式のサイトで、企業や個人のインタビューやコラムのような記事と共に求人が掲載されています。様々な働き方や生き方を応援している雰囲気が伝わってくる内容で、仕事もプライベートも充実させたい方に良さそうです。

公式サイト

Forkwell

https://jobs.forkwell.com/

forkwell Scoutは株式会社groovesの運営する求人サイトです。こちらもこだわりから求人を探すことができ、リモート勤務可というメニューがあるのでクリックしてみました。本日時点では128件の求人が表示されました。

このサイトではスカウトを受ける機能も利用することができますが、一斉送信されたスカウトは来ないのが前提となっており、企業と会う時の温度感を選べたりするのも面白い。マッチングする確率は高いのではないでしょうか。

公式サイト

Web上にもこのようにリモートワークという働き方を、後押ししてくれるサイトが存在しています。フットワークが軽くすぐに行動に移せる人は、自分の望む働き方を必ず実現できる時代になっていますね!

-ノマドワーク, リモートワーク
-, , , , , ,

Copyright© 海外生活と旅ブログ , 2018 All Rights Reserved.