タイ

眺めが良いチャオプラヤー川沿いのカジュアルなレストラン、リバービューゲストハウスの最上階

リバービュー

今住んでるコンドミニアムの休憩スペースに、タイ語のLonely Planetが置いてあるんですが、その中に載っていた眺めの良さそうなレストランを見つけて行ってみました。

RiverView Guesthouseというホテルの最上階にあるレストランのようです。ホテルの入口がこちら、と簡単にここまで書いてますが、なかなか分かりにくい場所でした。記事の最後にGoogle Mapを入れてますので、ナビを頼りに行って見たい方はどうぞ。

ホテル入口

一番上の7階だったかエレベーターで上がると、こんなオープンな席がたくさんあります。チャオプラヤー川がすぐ下に見えていい景色!

チャオプラヤー川の眺め

こちらの席はサパーンタクシン駅方向。スカイバーで有名なルブア・アット・ステートタワーも向こうに小さく見えてます。

サパーンタクシン方向

この日は天気が悪いので眺めがちょっと微妙ですが、晴れてたらもっと気持ちいいかも。でもエアコンないので風がないと暑いですね。

テーブル席から

午前中の早めの時間だったので人も少なく写真がたくさん撮れました。お客さんはお昼が近づくにつれてだんだん増えてきます。

レストラン

エアコンなしでオープンな雰囲気なので、高級感は全くなくカジュアルなレストランです。料理はタイ料理やウエスタンなど色々ありますが、気持ち高めかなという感じ。料理はあまり期待せず、眺めを楽しみながらのんびりするところだと思います。

テーブルと風景

席はカラフルなソファ席も含めたくさんありました。夕暮れ時に軽くビール飲んだりするのがいいかも。夕焼けの空とチャオプラヤー川の景色を見ながら、日も傾き始めた涼しい時間帯にまったりできたらいいですね。

レストラン全景

周辺は古めの建物もあるローカルな場所です。ちょっと行きにくい場所だけに穴場な雰囲気。Lonely Planetってこういう、よく見つけられたなっていう場所が載ってますよね。

リバービュー

フアランポーン駅の方向から来る時はこんな街並みの広がるエリア。カフェもローカルな感じです。

カフェ

地図でみるとこちら、MRTフアランポーン駅からタクシーか、近くの船着場から徒歩でアクセスになると思います。普段全然行かないエリアなので、たまに来ると新鮮でした。