タイ・バンコク生活、旅行、ノマドワーク

海外生活と旅ブログ

チェンマイ旧市街

タイ

実際に訪れてみて良かった、チェンマイのおすすめ観光スポット28選

更新日:

はじめに

僕はタイでは、バンコク・チェンマイ・プーケットなどに住んできました。今回は自分が訪れてみて良かったと思うチェンマイの観光スポット、そしてGoogle Mapのレビューもほとんどが5点満点中の4点以上という、評価の高い場所に絞ってご紹介してみたいと思います。

チェンマイも実は広くて郊外に行くともっと色々なスポットがあるのですが、まずは旧市街を中心とした定番のおすすめスポットからご紹介します。写真は全て自分で撮ってますよー 「寺院」「エリア」「ショッピング」「スパ」「チェンマイ郊外」の順にまとめてご紹介します!

ワット・プラタート・ドイ・ステープ

チェンマイに来てドイステープを訪れない人はいないであろう、有名で一押しのスポットです。標高1080mの山頂に建つ、歴史があり由緒ある寺院です。そしてチェンマイを一望できる絶景は素晴らしく、清々しさを感じさせてくれます。美しい建築も多数。体力に自信のない方も、車とケーブルカーでアクセスできます。

Google Mapで地図とレビューを見る

ワット・プラシン

旧市街の中でもとりわけ規模が大きく、格式も最高位の第一級王室寺院です。建立は1336年から1355年にかけてと、大変歴史ある寺院でもあります。建築や美術的な観点から見ても、荘厳で高い格式を感じます。中心部でアクセスも容易。

Google Mapで地図とレビューを見る

ワット・チェディルアン

チェンマイでもトップクラスの人気を誇る広大な寺院です。独特の形状をしたチェンマイ最大の仏塔は圧巻。旧市街の中心で悠久の歴史を感じることの出来るスポットです。いつも多数の観光客が訪れています。8時から17時まで入場可能です。

Google Mapで地図とレビューを見る

ワット・ムーングンコーン

こちらは知名度は高くありませんが、フォトジェニックな寺院です。カラフルで小さな仏像が建物の周りにずらっと並んでいて、とても可愛らしい雰囲気。建立は1339から1373年と言われています。裏にはきれいな黄金のチェディもあります。ワット・プラシンから歩いて行ける距離です。

Google Mapで地図とレビューを見る

ワット・ウモーン

洞窟のような造りになっている、チェンマイでもとりわけユニークな寺院です。スリランカ様式に則って建造されているそう。ほの暗い通路が続く神秘的な雰囲気が特徴的。旧市街から少し離れており、山のふもとにある自然豊かな場所です。

Google Mapで地図とレビューを見る

ワット・チェン・マン

芸術性の高さを感じる装飾と美しい建築が素晴らしい寺院です。本堂の中から見える周りの緑にも癒やされます。土台を象が支えている大きなチェディが印象的。1296年に建てられた古い寺院で、かつては王の宮殿として用いられていました。

Google Mapで地図とレビューを見る

ワット・ローク・モーリー

こちらは全体的に黒っぽい色でとても落ち着いた雰囲気の寺院です。タイのお寺の多くは金色でずっと同じようなお寺を周っているとちょっと疲れてしまいますが、木を多用していて味わいのある寺院は日本人にとって親しみやすさを感じます。本堂の中もシックな黒で、とてもいい雰囲気です。また屋根のデザインも素晴らしく、少し前までは外装の修復工事も行われていたので、より美しくなった姿を見ることができます。

Google Mapで地図とレビューを見る

ワット・シースパン

銀を多用したシルバーテンプル。装飾も細かく圧倒されるほどの迫力がある寺院です。見渡す限り銀色で出来ており、かっこよさでは抜群の寺院。旧市街の外側、下辺りに位置しています。

Google Mapで地図とレビューを見る

ワット・スワンドーク

スリランカ様式のチェディと、多数の霊廟が並ぶ寺院。白い霊廟の間を歩いていると、タイではなく他の国にいるような錯覚を覚える不思議な雰囲気です。立派な本堂はタイの寺院そのもの。建立は1383年と長い歴史があり、ここには王家の庭園があったと言われています。旧市街の外側にあり、ワット・ウモーンと一緒に訪れるのがおすすめです。

Google Mapで地図とレビューを見る

ターペー門

チェンマイ旧市街の東側(地図で見ると右中央)にある、城壁の名残りと門・広場が一体となったエリアです。初めてチェンマイを訪れる方は、ここはいい目印になると思います。夜はライトアップされて、地元の人や観光客で賑わっています。年末の大晦日のカウントダウンの時にはここで、コムローイが打ち上げられます。

Google Mapで地図とレビューを見る

ニマンヘミン

旧市街からドイステープに向かう途中、メーヤーショッピングセンターの近くが、ニマンヘミンエリアです。センスの良いお店がたくさん並ぶ、チェンマイ1のお洒落スポットです。カフェ、レストラン、マッサージ、ファッション、美容室などのお店がたくさん集まっています。また旧市街の中にはあまりない、コンドミニアムもこの辺りに多く、僕が住んでいたのもこのニマンヘミンでした。カフェ巡りにはぴったりの場所なので、一度は訪れてみるのをおすすめします。

Google Mapで地図とレビューを見る

ナイトバザール

ターペー門などからもアクセスしやすい、常設の毎日賑わうナイトバザールです。広大な屋根付きの出店エリアの他にも、歩道周辺にもたくさんの露店が並び、大変熱気あるスポットです。夕方からお店が少しずつ準備を始めて、夜には多数の観光客が訪れます。お土産探しにもぴったり。僕のおすすめはこのナイトバザールから歩いてすぐの、Ploen Ruedee Night Market(日曜のみ休み、下2枚目の写真)です。バーや屋台がたくさん並び国際色豊か、ライブ演奏も行われていて、住んでいる時にはしょっちゅう行っていました。

Google Mapで地図とレビューを見る

サタデーナイトマーケット

ナイトバザールとナイトマーケットがあってややこしいですが、こちらは土曜日だけのサタデーナイトマーケット。Wua Lai通りに沿って露店が出ます。ローカルな雰囲気があって楽しいスポットです。お堀近くの屋台が集まっているところは、食事時の時間帯は座る場所を探すのが難しいほど混雑します。

Google Mapで地図とレビューを見る

サンデーマーケット

サタデーがあればサンデーもあります。日曜日だけのナイトマーケットがこちらです。ターペー門の正面から真っ直ぐ歩行者天国になるので、場所は分かりやすいです。ここは特に観光客向けのナイトマーケットになりますが、溢れんばかりの人の熱気を感じることができます。

Google Mapで地図とレビューを見る

ワロロット市場

雑然としたまさにアジアの雰囲気の市場が、ここワロロット市場です。市場の周辺は中華街のようになっています。建物の中は食べ物の屋台、ファッション関連のお店、仏教関連のお店などが多数軒を連ねています。市場なので清潔感は今いちですが、面白いものを見つけたり安い掘り出し物を見つけたりできます。

Google Mapで地図とレビューを見る

ピン川

チェンマイの旧市街の東側(地図では右側)を流れているのがピン川です。濁った色の流れののんびりした、それほど川幅もない川ですが、のどかな雰囲気が漂っています。周辺には小さなカフェがあったり、ピン川を下るボートなどもあるので、タイの人たちの憩いの場になっているようです。下のGoogle Mapのリンクは、ピン川に架かっている有名なレック橋に設定しています。

Google Mapで地図とレビューを見る

MAYA (メーヤー・ショッピングセンター)

ニマンヘミンとともに地元の若者のお洒落スポットになっている、大型のショッピングモールです。チェンマイでは新しいモールで、一通り何でも揃っている印象です。お土産を買えるお店、ファッション、フードコート、AIS、レストラン、銀行などなど。屋上にはバーやビアガーデンもあり賑わっています。コワーキングスペースのAIS CAMPもこのモールに入っています。

Google Mapで地図とレビューを見る

One Nimman(ワン ニマン)

Mayaのすぐ近くに最近オープンした、新しいコミュニティーモールです。ヨーロッパのような雰囲気の煉瓦色の建物と広場など、写真を撮るのが好きな地元の若者にもうけています。店舗は少ないですが、アロマ製品のお店や食品を扱っているお店もあるので、お土産も買えるスポットです。お洒落なカフェも入ってます。

Google Mapで地図とレビューを見る

Herb Basics(ハーブベーシックス)

チェンマイに8店舗を構える、ホームメイドのスパ・アロマ・フレグランス製品の専門店です。リーズナブルな小品から高級品まで幅広く取り扱っていて、タイのお土産探しにぴったりです。サンプルも置いてあるので、手にとってチェックできます。またクレジットカード決済も可能です。店舗一覧や製品についてはHPをご覧下さい。

Google Mapで地図とレビューを見る

Mengrai Kilns

こちらは観光客にはほとんど知られていませんが、セラドン焼きの食器のアウトレット品などを購入できるお店です。アウトレット品は外にもかなりの数が置いてあり、自由に見て回れます。お店の中には贈答にも使える高級な品も置いてあります。梱包もプチプチなどを使ってしっかり対応してくれますし、領収書なども発行してくれます。食器や陶器が好きな方にとてもおすすめです。

Google Mapで地図とレビューを見る

オアシス・スパ

言わずと知れたタイの有名高級スパ。バンコク・チェンマイ・プーケット・パタヤに店舗があります。チェンマイには5店舗。HPのメニューは日本語対応しているほど、日本人にも大人気。それなりの価格はしますが腕の良いセラピストが多く、緑に囲まれた一軒家スパで受けるマッサージは格別です。

Google Mapで地図とレビューを見る

ファー・ランナー・スパ

旧市街の中にある口コミの良い人気スパです。料金はオアシス・スパに比べるとリーズナブル。HPには日本語メニューもあり、観光客も多く訪れています。マッサージはもちろん、Easy to find, Hard to forgetというメッセージも気に入ってます。

Google Mapで地図とレビューを見る

ザ・ジャイアント・カフェ

チェンマイ中心部から車やバイクで、1時間半以上の山奥にあるカフェ。巨大な大木がこのカフェのメインです。相当な大きさでカメラに収まりきれない程。長く伸びた木の枝の下にテーブル席が用意されています。山の上にあるので、森を見渡せる景色の良いスポットです。人気のカフェなので週末は満席になっていることも。この後紹介するメーカンポン村とサーンソング・ロッジとセットで訪れるのがおすすめです。

Google Mapで地図とレビューを見る

メーカンポン村

ザ・ジャイアントからも比較的近いエリアにある、自然に囲まれた小さな村。メインストリートは1本で、その両側に小さなお店が並んでいます。小川が流れるカフェが何軒かあり、穏やかな時を過ごすことができます。大きなホテルなどは全くありませんが、村ではホームステイを受けている家々があります。

Google Mapで地図とレビューを見る

サーンソング・ロッジ

メーカンポン村に続く道の途中にある、ユニークなロッジ。広い庭園の中にレストランや宿泊施設が設けられています。緑がとにかく豊かで、建物も緑に飲み込まれんばかり。小川の流れる敷地内を散歩したり、ゆっくり食事したりしていると、とてもリラックスできます。レストランのみの利用ももちろんOKです。

Google Mapで地図とレビューを見る

モンチャム

タイの人がほぼ100%で観光客はほとんど見かけないローカルスポットです。山の上まで車やバイクで上っていくと開けた場所があり、そこがモンチャムです。素朴な雰囲気ですが小さなカフェがあったり、ひまわり畑の写真撮影スポットもありました。僕が行った時は雲がかかっている場所もあり、結構な高地であることを感じました。道中にはシリキット王妃植物園、メーサ・エレファント・キャンプ、山の中のカフェなどもあるので楽しめます。

Google Mapで地図とレビューを見る

ドイ・プイ

ドイステープからさらに上に道を上っていくと、現れる小さな村です。道中にはBhubing Palaceという王室の避暑地や、美しい景色が見渡せるカフェなどもあるので、時間がある人は立ち寄ってみるのもいいかもしれません。ドイ・プイには山岳民族のモン族が住んでいます。特に何があるという訳ではありませんが、懐かしい雰囲気のするのどかなスポットです。下の写真は入口辺りでもっと美しい景色の場所もあります。

Google Mapで地図とレビューを見る

フアイトゥンタオ湖

チェンマイ中心部から30分ちょっとで到着する、自然が豊かな湖(貯水池)です。水上に作られた藁葺きの小屋で、のんびり食事を楽しめます。バイクや車でゆっくり湖の周辺をツーリングするのにもいい場所です。週末に家族や友人で訪れるタイ人や在住の外国人が訪れています。

Google Mapで地図とレビューを見る

-タイ
-, , , , ,

Copyright© 海外生活と旅ブログ , 2018 All Rights Reserved.