ノマドワーク

アジア中心に旅しながら生活するのに良さそうなバッグを探してみた

リュック

移動頻度を上げようと思うと

僕は今海外でノマドワークをしています。3ヶ月か6ヶ月で住む場所を変えることが多いのですが、1ヶ月単位などでもっと移動する旅をやってみようかなと時々思うことがあります。

ただその時に気になるのが荷物です。いや、旅費ももちろん気になります(笑)半年ぐらいであれば、大きなスーツケース1つを持っておけば快適に暮らせます。スーツケースがそのまま、衣装ケース代わりになるからです。

しかし国境を超える旅や、ある程度長距離の旅をするとなると、やっぱり億劫になってしまうのです。それが歩道も乗り物も整備されている、先進国の都市間であっても。

ミニマリスト

頻繁に旅しているサイト運営者やブロガーの人も最近は大変多いので、色々な情報を得ることができますが、そういった人にミニマリストが多いのも、実際に自分が旅するように生活してみて納得がいきました。

移動すればするほど、究極的にはミニマリストに行き着く気がします。どうしても必要で質の良い物だけを残すのが理想です。そうすると腰を上げるのがすごく楽になって、さらに次へ進みたくなります。

洋服について

荷物で大きな割合を占めるのは洋服だったりしますが、東南アジア圏での旅は、ほぼ夏服と少しの長袖があればいいので、とても楽です。先ほど質の良い物だけと書きましたが、半袖Tシャツについては、そこそこの物で大丈夫。

バンコクのホテルやアパートには、洗濯機と乾燥機が備え付けてあったり、街中にもランドリーがあるので、衣類の面では気楽なものです。僕が住んでいるところでは、洗濯30バーツと乾燥10分・10バーツです。洋服の方に話がそれたので戻りましょう。

候補のバッグ

という訳でもっと身軽に移動しようと考えた時に、候補になりそうなバッグを探してみました。買ってから書いてよと言われそうですが、サイトのネタにもなり、アウトプットの練習にもなるのでとにかく書いてみます。

今は大型スーツケースと、中型スーツケースと、North Faceのリュック(28L)を持っています。ノマドワーク中は、全部は持ち歩いてません。旅をする場所はアジアやヨーロッパを想定しています。そして暑い季節の方が好きなので洋服も少ない前提です。

シンプルでスマートな感じで、カジュアルでもモダンでもいけるようなバッグ。この文章は果たして伝わっているんでしょうか(笑)あとやはりリュックタイプがいいですね。見た目・機能性・大きさで良さそうなのを下にメモ。33L以上が候補です、まあまあ大きいな。

 

CABINZERO CZ26 CLASSIC 44L

キャビンゼロはイギリスのデザイナーによるブランドだそう。見た目すっきりしていて、44Lと大きさはあるけれど重量は軽い。心配なのは価格が安いこと。でもレビュー評価も高いし迷う!他にも36Lのサイズなどもあり。

 

BACH TRAVELSTAR 40

Bachはアイルランドから始まり、今はスイスを中心に展開しているアウトドアブランドとのこと。旅しやすそうなデザイン。シンプルなバックパックでいいかもしれない。見た目もいいし機能性も高そうだ。

 

THE NORTH FACE 2way nm81600

57Lと相当大きめだけど、リュックでも手提げでも運べる。仕切りもあるので、ノートPCなどガジェットも収納しやすそう。そしてぎりぎり機内持込サイズのようなので、その点も良い。この大きさなので価格は他に比べてやや高め。どちらかというとビジネスリュック寄りかな。

 

Coleman Camp Shell 40

アウトドアブランドのコールマン。ちょっと変わったかたちの3wayバッグ。リュック型でもスポーツバッグ風にも運べそう。ファスナーが大きく開くようなので、出し入れが簡単かも。雨風には比較的強いよう。

 

THE NORTH FACE CITER NM81450

これはシンプルで見た目がいい感じがする。スッとしたフォルムが良い。都会でも田舎の旅でも違和感なさそうだ。防水性が良く頑丈そう、外側にポケット等はないよう。

 

Hynes Eagle 3way 40L

カラーバリエーションが12色ほどある3wayリュック。ノートPC用ポケットや水筒ポケットもあって使いやすそう。機内持込可能なサイズでレビューも高評価。価格安めなので耐久性がどうかという点だけかな。

また良さそうなものがあれば、追記しようと思います。