タイ

ワット・サケットのプーカオ・トーンから、快晴のバンコクの街並みを撮ってみた

快晴のバンコク

ワット・サケットへの行き方

ワット・サケットは数あるバンコクのお寺の中でもかなり好きなお寺で、何度も行ってるのですが、その理由は眺めが良くて風が気持ちいいから!よく晴れた休日に久しぶりに行ってみました。このお寺はちょっと駅から離れてますが、アクセスはこちらがそれぞれ最寄りです。

アクセス

■BTSラチャテウィー駅または、ナショナル・スタジアム駅からタクシー
■MRTフアランポーン駅からタクシー
■センセープ運河ボートのパンファー船着場から徒歩

民主記念塔やカオサン通りに比較的近い場所です。観光で来る方はBTSの駅からタクシーがスムーズ。

黄金の丘の下から階段を登る

ワット・サケットは大きな寺院で、その中にプーカオ・トーン(黄金の丘)という高さ80mの丘があります。入口には金色の模型が置いてありますがこのままの形、個性的!
タイ国政府観光庁のサイトに簡単な歴史も載っています。

そして入口の左にはチケット売場があり、20バーツか50バーツか忘れましたが払って入ります。係りの人もほとんど見てなくて正直そのまま入れると思いますが、一応払いました。

ゴールデンマウンテン

最初は木陰に覆われた階段を登っていきます。途中にカフェがあって、これは結構最近出来たようです。ちょっとモダンでお寺のカフェって面白いですね。

カフェ

少し登ると鐘がずらっと並んでいるところにきます。ここは初めて来た時から全然変わらず。みんな一つずつ鐘を鳴らして歩いていってます。

鐘が並ぶ

地元の中学生ぐらいの子たちや観光客も来てました。階段は344段あるそうです。

タイの学生

だいぶ登ってきました。素晴らしい眺め!

お寺

頂上のお堂からバンコクを眺める

階段を登りきるとお堂があって中には金色の仏像。小さな売店も入っています。

黄金の仏像

窓から見る眺めもいいですね〜

窓から見える景色

お寺の近くは古い建物も多く残っているエリア。

青空と町並み

こちらも窓から見た同じ方向。高台なので風が心地よく、風鈴の音が響いていい雰囲気。

窓からの風景

きれいな青空で高層ビルもくっきり。新旧の建物が入り交じるバンコクが360度見渡せます。

バンコクビュー

こんなに霞んでない日も珍しいかも。

お寺や家やビルが続く

お堂の上にはさらに細い階段があって、屋上のような場所にも出られます。真ん中には大きな仏塔がそびえています。

頂上のチェディ

これは仏塔のところから撮ったので、先ほどの同じ方向の写真よりちょっと上から。

快晴のバンコク

高層ビルがなかったずっと前は、バンコクでここが一番高いという時代もあったそう。

スクンビット方向

一眼レフ持って写真撮りに来てる人も結構いました(この記事の写真はiPhone)

花とバンコク

上で涼んで景色もたくさん見て満足したので、そろそろ螺旋階段を降りて戻ります。

下へカーブを描いて続く階段

下まで降りてアイスコーヒーを買ったところから、少しズームして撮りました。ほとんど白だけどお寺の部分は黄金ですね!

ワットサケートを下から

歴史も風情もあって良い眺めも楽しめる、以外と行ったことのない人もいるので穴場かもしれないスポットです。